Search
Search Menu

ジュエリー買取、貴金属買取 様々な問題を解決

ジュエリー買取、貴金属買取、様々買取の難しい事情も抱えてしまっているようです。ジュエリー買取を依頼するとき、こんなことを注意していただきたいですね。

ジュエリー買取の注意

別にそれ程慎重にならないでも、正しい査定価格をつけてくれる貴金属買取もあるでしょう。しかし、宝石買取などに対してはちょっと注意が必要とも言います。

宝石が付いていない金やプラチナなどの地金のみのアクセサリーの場合は、相場がある程度存在しているから、それほどいろいろ考えず向きあうことが出来るでしょう。

しかし、宝石付きの場合は……、宝石によっても、買取してくれるお店によって、大きな買取価格の差が出来てしまうとも言います。

果たして、ついている宝石をしっかり査定してくれるでしょうか。
「そんなの当たり前じゃない……」と思うかもしれませんが、実際に当たり前ではないお店が多く、「ダイヤモンド以外宝石は扱いません」というお店も多くあります。

ダイヤモンド程度に、ルビーやサファイヤやエメラルドの価値が存在していると多くの人たちが思っているのではないでしょうか。大事な宝石なら、尚更そう思うのではないでしょうか。

うちは買取してません

しかし、行けばダイヤモンド以外「うちは買取してませんよ」と、軽くあしらわれてしまう悲しい実状があります。

なぜなのかといえば、業者では、ダイヤモンドを査定することが出来ても、ダイヤモンド以外、査定する方法自体がないようです。そのような流れから、買取業者では、ダイヤモンド以外は、値段をつけないという暗黙の認識が出来てしまったのかもしれないですよね。

鑑定士はそれ程信用できない?

逆にやっぱりいつの時代でも価値が存在しているものは、ダイヤモンドであり、ダイヤモンドには、「4C」と言われる品質を評価する基準が存在しているから非常にわかりやすいです。

宝石鑑定士ってとても信用出来る人たちに見えますが、それが素人の騙されやすいポイントであり、資格取得がなくてもそのような仕事は行うことが出来ます。みなさんが安易にリサイクルショップでも高い買取価格が実現出来ると思ってしまうかもしれませんが、査定している人間が、高校生だった……ということもあり得る話しなのです。

いかがでしょうか。みなさんがしっかり宝石買取に対しても高い価格を期待したいというのなら、ちゃんとした宝石の知識を持った、本当のプロフェッショナルに任せるというのがいいでしょう。

実際には、よくインターネットでリサーチすれば、そのようなお店も見付けることが出来ます。