Search
Search Menu

母の日・Mothers’ Dayはいつ?

 

今年母の日・Mothers’ Dayプレゼントにみなさんし何を考えているでしょうか。何よりもアイデア勝負!というところもあるのではないでしょうか。

母の日・Mothers’ Dayとは、 「5月の第2日曜日」のこと、実際に母の日・Mothers’ Dayを多くの人たちが知っているものの日にちを正確に答えることが出来る人が少なかったりします。

「5月の第2日曜日」というのは、ちょっと曖昧という感じもあり、アメリカにならっているというものの、もうちょっと設定をしっかりしていただきたいと思いませんか?

そして、母の日・Mothers’ Dayも祝日になれば、お母さんも、子供さんたちももっとハッピーになることが出来るでしょう。

いえ、お母さんは、祝日なら子供さんがいて、尚更忙しい日になってしまうかもしれませんが。

なんで祝日でないの?

5月は母の日。6月は父の日……そんな感じで、大体をイメージしていらっしゃるのではないでしょうか。お父さんの日ももちろんある訳ですが、お父さんの日も、 毎年6月の第3日曜日ということで、中途半端は、中止半端です。

毎年6月の第3日曜日ということなら、別に、月曜でも、火曜でもいいと思いませんか? 単に日曜と祝日は大きな違いがあります。

そもそも祝日とは何かといえば、国民の祝日に関する法律があり、これを略し祝日法ということです。そして、祝日とは、 美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるため、ここに国民こぞって祝い感謝し、また記念する日ということです。

ということは、母の日・Mothers’ Dayはそういう日でないということですね。

いえ、母の日・Mothers’ Dayもそういう日だと思うのですが。

まあ、説明を聞いても、なかなかすんなりわからないという人たちも多いようですが。

もっと簡単に言えば、祝日とは、 国民みなさんでお祝いする日や何かの記念日ということです。

なんで山に感謝してお母さんは感謝しなくていい?

8月11日は、例えば、山の日ですが、なんで山に感謝してお母さんは感謝しなくていいというのでしょうか。

8月11日の山の日は、山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日ということになります。

であれば、この日、山の日になんかしないで、母の日・Mothers’ Dayにしてしまえばいいと思うのですが。

山よりお母さんの方が誰もがもっと大事に思っているはずでは……。

やっぱりなんで父の日や母の日は祝日じゃないのかわからない

山の日は山の日としてちゃんと祝日としてあっていいと思いますが、問題は、父の日や母の日はなぜ祝日じゃないのか……ということです。

祝日法で祝日と定められていないからという単純な回答では納得はしません!

母の日・Mothers’ Dayというものは、そもそも、アメリカに追随したようなところがあって、そもそも祝日というよりは、付随したようなオマケの存在であり、もともと国民の祝日という概念が存在していないと言います。

そもそも、お母さんを感謝するとはいちいちイベントにしないでも当然しなければならないことではないでしょうか!